みずほの鉄道旅行備忘録/お得な旅行の情報いろいろ

鉄道や旅行に関する「楽しい情報」「お得な情報」その他いろいろ、忘れないように記録しています!

3ヶ月200円で使える格安SIM!?

ドコモの「ギガホ」はお得?

携帯料金節約の相談内容

先日、知人から、節約の相談を受けました。

その方は、ドコモのiPhoneを使用中。

料金プランは、カケホーダイライトプラン(5分以内通話無料)で、

ウルトラデータLパック(20GB)を利用していました。

 

料金は、数ヶ月前まで、2年契約で8,000円(税抜き)、

数ヶ月前からは、2年契約を解除したので、9,500円(税抜き)でした。

 

最近一人暮らしを始めたとのことで、何かとお金がかかるので、

携帯料金を安くできないか、という相談でした。

また、家のネット回線もないので、データ量も20GBでは足りてないとのこと。

 

今回は、料金プランとデータ量の見直しのアドバイスをさせていただきました。

 

6月からの新しい料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」

f:id:mhli:20190607202824p:plain

ドコモのサイトから引用

ドコモは、6月から、新しい料金プランを導入しました。

「端末代と使用料金を分離する」という、法改正に対応しているようです。

 

新しいプランは2種類、「ギガホ」と「ギガライト」。

まず、どちらかを選択します。

 

「ギガホ」

データが毎月30GBまで使え、30GBを超えても1Mbpsの速度で利用できる、ヘビーユーザー向けプランです。

2年契約で6,980円、2年契約しない場合は、8,480円です。

なお、9月30日までに「ギガホ」に申し込むと、「ギガホ割」が適用されて、

6ヶ月間1,000円引きになるキャンペーンが実施されていますので、

変えるなら9月までがいいですね。

(6か月間は、2年契約なら5,980円、2年契約なしなら7,480円になります。)

 

「ギガライト」

こちらは、ライトユーザー向けプラン。

データの量に応じて料金が変わります。

2年契約ありの場合、

1GBまで2,980円、3GBまで3,980円、5GBまで4,980円、7GBまで5,980円。

2年契約なしの場合、

1GBまで4,480円、3GBまで5,480円、5GBまで6,480円、7GBまで7,480円。

 

キャンペーン期間中は、5GB以上使うなら、「ギガホ」でも変わらないですね。

また、2年契約1GBで2,980円は、超ライトユーザーには有難い料金設定だと思います。

 

そして、「ギガホ」「ギガライト」とも、通話のオプションを追加できます。

5分通話無料が700円、かけ放題が1700円。

 

「ギガホ」に変えると、いくらお得?

相談された方の場合、20GBでは足らないとのことで、

ドコモを継続するなら、「ギガホ」が良さそうです。

2年契約で6,980円、2年契約なしなら8,480円。

通話オプションが、5分通話無料で700円なので、

合計すると、2年契約で7,680円、2年契約なしなら9,180円になります。

(キャンペーン適用のため、最初6か月間は1,000円引きになります。)

 

ということで、320円ほど安くなりそうです!

 

格安スマホと比べて、どっちがお得?

先日、格安SIMの料金を、データ量別に整理してみました。

 

20GBを超えるデータ量で比較してみると、

ドコモ「ギガホ」:8480円(2年契約の場合、6980円)

OCN モバイルONE:6750円(30GB)

mineo:6600円(30GB)

IIJmio:6360円(32GB)

ペンギンモバイル:6040円(36GB)

 

ドコモの場合、2年契約なら、最初6か月間はキャンペーンで5980円なので、

実は、格安SIMより安いです。

ただ、2年契約なので、更新期間以外に解約すると、1万円ほど解約料がかかります。

6ヶ月だけ安く利用して解約する、ということはできません。

 

一方、格安SIMは、料金は一定です。

半年または1年以内は解約料がかかりますが、

それ以降は無料で解約できますので、その点でも有利です。

 

検討結果

ということで、最終的なアドバイスとしては、

・とりあえず、ドコモの「ギガホ」にプラン変更。2年契約なしで7480円。

・時機を見て、できるだけ早く、MNP格安SIMに変更して、6000円台にする。

 

という内容をご提案しました。

 

データ量は30GBになり、料金もある程度安くなりそうで、良かったです。

一人暮らしでネット回線を引いてないからデータ量が結構必要、

若い世代ではそんな状況の人も多そうです。

そして、格安SIMでは、データ量が多いプランは実は少ないのですが、

30GB等に対応している事業者を選べば、ドコモより安く利用できます。

格安SIM同士ではあまり料金差はないので、好みで選べばよいと思います。

他のサービスでなじみがあるとか、

ポイントサイトでポイントがもらえるとか、

知り合いの紹介とか、紹介すれば無料になるとか。

 

 携帯料金無料相談を実施! 

ということで、特別企画を継続中!

LINEを利用して、「携帯料金無料相談」を行っています!

 

ご希望の方がいらっしゃれば、無料でご相談に乗りますので、
こちらからLINE登録して、「携帯料金節約」とメッセージください!

LINE Add Friend

6月末までの期間限定、先着10名様限定とさせていただきますので、
気になる方はすぐ登録して、メッセージください!

(「携帯料金節約」とメッセージいただかないと対象になりませんのでご注意ください!)

 

正直、携帯料金の見直しは非常に面倒なのですが、

一度変えてしまえば、毎月何もしなくても数千円、年間で数万円節約できます。

数万円あれば、旅行にも行けますし、美味しい食事を食べに行くことも、買いたかった服を買うこともできてしまいます。

少し手間と時間をかけても、できるだけ早い機会に一度検討してみる価値はあると思いますので、

ぜひ、この機会に検討してみてください!